戦場に咲く花騎士バトルストーリー第二弾!

モミジという不器用な少女を書くにあたって


フラワーナイトガールにはいろんな女の子がいますが、中でも当初から作品の主人公として据えてみたいと思ったのがモミジでした。赤のメインカラー、巨大な剣、そして頻繁に出てくる口癖『一番』……この子をゲットしたことがある人なら誰もがそれらの要素よって強く印象づけられるのではないのでしょうか。

炎をもたらす剣を扱ったり、ゲーム内能力値でも優秀なアビリティが設定されていたりと、かなり攻撃的な面を持つキャラクターです。

2017/10現在、同期のキャラクターが次々と開花していく中、未だ開花していないため注目度を集めているキャラクターでもあります。

今作は私がこの子を手に入れたときに、「モミジなら己の未熟さにどう立ち向かうんだろう?」と考え、形にしたものになります。

主役三人はすべて所持キャラ


今回はもう一人の主人公としてサボテン、ヒロインとしてナデシコを物語の主軸においています。実はナデシコとモミジは前作のトリカブト本「死与の少女」でもチョイ役として出ていて、前作を見ているとニヤリとできるかもしれません。

今作のイメージカラーは赤。燃える展開を全面に出したいということで所持キャラと設定を考慮した結果、もれなくしてサボテンさんに白羽の矢が当たりました。今作の設定ではモミジと一緒にスプリングガーデンを旅しているというサスライの花騎士となっていますが、じつは公式小説のエピコレ一巻少しばかり絡んでいたりします。が、これは全くの偶然で全て書き終わった後でそちらの要素も考慮した設定に落ち着かせるようにしました。

ナデシコちゃんことナデシコはオトギリソウと一緒に登場します。ナデシコは初めて当初に自分の意志で選んだ初チケット受領キャラであり、当初から現在に至るまで第一線で活躍しております。

以上から前作ではトリカブト以外全員バインバインでしたが、今作は2:2の割合となったのでかなりバランスはいい、はず。

今回の主役三人は全員進化姿ベース。

前作のカラフルアレンジメント共々、新ソフト導入により、文章の視認性向上。



花騎士たちの戦場物語


今作のコンセプトとして、「花騎士たちの戦場」を挙げています。前作はどちらかと言えばホラー、サスペンス路線でしたが、今作は花騎士達が力を合わせて戦うことで事件を解決する、バトルストーリーにしております。可愛らしくも凛々しく、大地を踏みしめて戦う少女たちの物語をぜひお楽しみください。

また、文章中「戦場」はIKUSABAと読んでください(こだわり)。